平成19年度トップページ > 2.生産基盤の生産・供給の実態 > 2-5.和紙原料(楮、三椏、雁皮)

2-5.和紙原料(楮、三椏、雁皮)

 

(1)和紙原料の生産・供給状況

 

<生産量>

・国産和紙原料の生産に関する公式の統計はないが、日本特産農産物協会の「和紙原料に関する資料」における推計では以下のようになっている。

 

図表2-15 和紙原料の2006年生産量および輸入量(白皮)

約9トン(輸入量:34トン)

三椏

約102トン(輸入量:11トン)

(出所)日本特産農産物協会の「和紙原料に関する資料」

 

<生産・供給に関わる業者、人材の状況>

・和紙原料の生産を担う重要な業者、人材は、栽培する人(農家)、原料商である。楮には自生のものと栽培のものがある。楮の栽培にはあまり手間がかからないが、収入が他の業種に比較して非常に少ないことから、働き盛り(4050代)のなり手がなく、現在は70歳以上の高齢者が担っている。(農家の年間生産量は20貫~30貫がざらで、多くて年間50貫程度。50貫生産した場合の収入は15万程度である。)

・原料商は、栽培農家から主に黒皮状態の原料を購入し白皮に加工して漉き屋に販売する。個人商売の人が多く、楮専門、三椏専門、輸入専門等に分かれている。原料商は和紙に使用する薬品なども取り扱っている。高知県には78業者存在するが、全体的に高齢化しており、数も減少している。

 

<生産・供給の状況>

・わが国の和紙の主要な原料は楮である。楮の消費量の70%以上は、フィリピン、タイ、中国等からの外国産楮が占めると推測され、伝統的和紙の主原料となっている。最近はカンボジア、ラオスなどからも輸入されている。

・国産楮は、東北から九州に至る広範囲な地域で生産されているが、生産の中心地域は高知県と茨城県で、生産農家数も多い。高知県は国産楮の40%~45%を生産している。

・和紙原料の生産地では、生産農家数の減少とともに、栽培面積、生産量が減少している。楮の採取は高齢者が行っており、生産量減少の要因ともなっている。

・三椏は主に紙幣に使用されており、生産農家は四国地域(高知、徳島、愛媛)、山陽・山陰地域(岡山、山口、島根)に集中している。最近はお札への含有量が減少し、生産量も減少している。

・供給業者へのアンケート調査によれば、回答企業の多くは産地の需要に応じて十分な供給を行っているが、一部の業者においては供給不足の状況にある。その理由として、「原材料資源の確保量が減少」、「原材料生産者の数が減少」、「原材料生産者が高齢化」、「品質の良い原材料の確保が困難」等を挙げている。


図表2-16 産地への和紙原料の供給状況

カテゴリ

件数

構成比(%)

産地の需要に応じて十分な供給を行っている

5

71.4

産地の需要に対し供給不足の状況にある

2

28.6

合計

7

100

(出所)平成19年度「生産基盤の供給に関するアンケート調査」

 

・和紙原料の大半は輸入原料であり、海外の業者から日本の原料商を通して、和紙産地に供給されている。海外での楮生産に関しては、日本産苗木を供給するなど組合や原料商が協力しているが、日本産に匹敵する品質のものは得られていない。

・国産原料は、地元の手漉き和紙にのみ供給されるケースと、他産地に供給されるケースがある。

・伝統的和紙産地で使用されている輸入楮は、輸入原料商を通して調達している。国産和紙原料に関しては、紙漉き業者や産地組合が、生産地のJA等の生産者、原料商と取引し調達を行っている。

 

図表2-17 和紙原料の供給先

カテゴリ

件数

構成比(%)

地元産地の原材料業者に供給

1

14.3

地元産地の流通・販売業者に供給

1

14.3

地元産地の伝統的工芸品製造業者や組合に供給

6

85.7

他産地の原材料業者に供給

2

28.6

他産地の伝統的工芸品製造業者や組合に供給

5

71.4

他産地の流通・販売業者に供給

1

14.3

合計

7

 

(出所)平成19年度「生産基盤の供給に関するアンケート調査」

(3)生産・供給における問題点

・外国産楮の増加や和紙需要の減少により、楮の皮の生産量が激減した。価格調整機能の低下などもあり、生産をやめる農家が増えている。後継者の確保難は最大の問題である。後継者確保につなげるためには価格対策も重要な課題。

 

 

(4)生産・供給に対する供給側の対応

・高知県手すき和紙協同組合では、2008年4月に土佐楮保存会を立ち上げ、文化庁の補助金を使用して、楮の生産・加工農家への支援を行い、生産・加工の保存に取り組む予定である。

・質を落とさずに楮原料の量的確保を実現するためには、国産楮に代替できる楮を開発する必要がある。高知県の原料商は、年以上前から、南米のパラグアイで生産される楮の流通を進めている。

 

図表2-18 和紙原料の生産量
和紙原料の生産量

図表2-19 都道府県別の生産量
都道府県別の生産量
(出所)日本特産農産物協会「和紙原料に関する資料」

 

ページ最上段へ

検索(平成19年度調査内)


目次